有限会社サニタ環境

新着情報

NEWS

2019.10.09 ハチ退治のプロが教える パート1

スズメバチとアシナガバチの見分け方

スズメバチとよく間違われるアシナガバチ。アシナガバチにはこんな特徴があります。

・胴体は黒っぽい。黄色と黒のシマシマ

・くびれが深くて、細い

・足が長く、飛ぶ時は後ろ足をダラリと垂らす

・フラフラ揺れるように飛ぶ

 

スズメバチ

 

アシナガバチ

 

スズメバチの稼働時期

10月〜3月:油断禁物!秋も安心できない

冬になると、働き蜂は死んでしまいます。
新しい女王蜂が生まれ、越冬・冬眠の準備に入ります。

森林のなかの、朽ちた木(スギ・クヌギ・サワラなど)の中で越冬することが多い。

オオスズメバチやキイロスズメバチの大型の巣は、12月まで残るものもある。

ただし、10月〜11月はまだ油断禁物です…!
じつは、ハチの数がいちばん多くなるのは10月前後。
巣によっては1,000匹になるケースもあります。

この時期も、不用意にハチの巣に近づくのはやめましょう。

 

害虫駆除のご相談は

有限会社サニタ環境

☎:017-729-0653